大学・大学院紹介

建築学部

アドミッションポリシー

建築学部では、理系・文系を問わず、建築・都市に強い興味を持つ次のような学生を求めます。
建築学部が求める人材は、まず建築やまちに興味があり、この分野を学びたいという強い動機と意志を持っている人材で、これは学科に関わらず共通して求められるポイントです。

まちづくり学科

建築は「まち」の一部であり、優れた建築の創造とは「まちづくり」への参加でもあります。まちづくり学科では、建築の基礎を十分に学んだ上で、行政による都市計画から市民主体によるまちづくり、環境共生や安全・安心、ランドスケープ(景観)に配慮したまちづくりなど、建築に加えて「まちづくり」も学びたいという意欲的な人材を求めます。

建築学科

人口減少社会、高齢社会、環境負荷軽減等の社会的な課題を背景として、建築をただ単に「つくる」だけではなく、それを使い続けたり、建築材料を資源として循環させたり、これからの新しい建築のあり方を規定するための高度な要素技術(計画、構造、設備、生産)を学びたいと考える好奇心旺盛な人材を求めます。

建築デザイン学科

単に美しいだけではなく、機能的にも優れ、快適で使いやすい建築のデザインとは何かを考え、建築の意匠デザイン、住宅・店舗等のインテリアデザイン、高齢者等に配慮した福祉住環境デザイン、重要な建造物の保存・再生に関わるデザイン等に興味を持ち、これからの新しいデザインを提案したい想像力あふれる人材を求めます。

他の学部のアドミッションポリシー

先進工学部

工学部

情報学部

大学院のアドミッションポリシー

工学研究科

建築学部の詳細はこちら

工辞苑 工学院を知るためのキーワード


大学・大学院紹介