応用化学科

先進工学部

応用化学科

「くらし」を支え「みらい」を拓く

入学定員
95名
キャンパス
八王子キャンパス(1・2・4年次)
新宿キャンパス(3年次)

学びのキーワード

基礎科目を土台として化学の専門性を磨くとともに、ものづくりの素養も修得。くらしに密着した食品・バイオや未来の次世代エネルギー素材など、化学の力で課題に取り組み、幅広い産業分野で活躍できる化学技術者・研究者を育成します。

【キーワード】セラミックス/高分子/触媒/食品/ナノサイエンス/界面特性/触媒設計/ナノテクノロジー/無機先端材料/分子構造解析/熱伝導材料/タンパク質科学/植物機能/高機能ガラス/バイオアッセイ/燃料電池/濡れ性/不均一系触媒/食品素材/有機機能材料

学びの領域

将来の進路

  • 大学院修士課程
  • 自動車関連
  • 輸送機器
  • 工材公共
  • 建築・建材
  • 電気・電子
  • ハイテクノロジーの分野
  • 食品メーカー
  • 食品包装から農・工業分野
  • 加工製品
  • エレクトロニクス産業
  • 資源・エネルギー
  • バイオケミカルなど

資格取得の優遇措置がある資格・免許

資格取得の優遇措置がある資格・免許

→工学院大学でとれる資格

Real Voice
鈴木愛香音さん
STUDENT

応用化学科

鈴木愛香音さん

世界の食糧問題を解決する高付加価値食品の研究に挑みたい

自ら考える機会があることで深い理解が得られます

オープンキャンパスに参加したときに、「人口増加による食糧問題に対してさまざまなアプローチを行うことが必要である」と訴えた先生のスピーチに心を打たれ、進学を決めました。幅広い分野に対応できるよう、入学後は化学の基礎となる5分野を並行して学びます。講義ではしっかりと理論を学びますが、演習や実験ではまずはやってみるというスタンス。それは探究心を大切にし、あらゆる経験から本質を理解してほしいという考えからで、私も失敗を恐れずトライしています。今後は食品工学を学び、研究者をめざして大学院への進学を考えています。高付加価値食品の研究を通して、食糧問題の解決に少しでも貢献できればと考えています。

先進工学部のその他の学科

工学院大学入試サイト(http://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上