機械工学専攻

流体工学研究室

八王子キャンパス新宿キャンパス 研究室ホームページはこちら

「流れ」を科学する―魚ロボット、氷海工学

主な研究テーマ

  • 群行動水中ロボットの開発
  • 氷海航行船舶の性能解析
  • 流れの数値シミュレーション など

キーワード

魚ロボット / 氷海工学 / 流れのシミュレーション

指導教員

金野 祥久 教授

研究内容紹介

魚ロボットの開発、砕氷船と氷海構造物の性能評価、流れのシミュレーションなどを手がけています。魚ロボットの開発では、特にウミガメのように横に張り出した2枚のヒレを使って泳ぐ羽ばたき型推進と群行動水中ロボットを研究中です。また氷海シミュレーションでは世界最先端の技術を有しており、北極海航路や氷海底資源掘削の研究に役立っています。これらの研究は、高性能水中ロボットや海洋利用シミュレーションなど実用的な展開や、流体解析の基礎的研究などに発展します。

工学院大学の情報を探す FIND INFORMATION