機械工学専攻

機械力学研究室

新宿キャンパス

機械の不快な揺れや騒音を抑え、心地良くする方法を考える

主な研究テーマ

  • 機械の振動・騒音の低減
  • 4輪独立駆動電気自動車の開発
  • 義足の膝継ぎ手の開発 など

キーワード

振動/音響/設計

指導教員

大石 久己 教授

研究内容紹介

軽量化やコストダウン、あるいは生活環境を改善するため、機械の振動や騒音が重要な問題になっています。そこで振動や騒音の特性を正確に把握するデータ処理方法や、振動・騒音を減少させる設計方法、制御方法、より良い音環境を実現する音質設計などの研究を行っています。振動・騒音問題は、すべての機械に関わる重要な課題。ここでの研究は、開発・設計・製造・サービスなど、機械に関わるすべての場面で生かすことができます。この他、電気自動車の新しい駆動方式や運動性能関連の研究、義足の膝継ぎ手の研究などにも取り組んでいます。

工学院大学の情報を探す FIND INFORMATION