化学応用学専攻

機能性高分子研究室

八王子キャンパス 研究室ホームページはこちら

新機能を持つ高分子の創出と機能発現メカニズムを解明する

主な研究テーマ

  • 高熱伝導樹脂の熱伝導性発現機構の研究
  • 高圧水素下でのゴムの物性と構造の研究
  • 組成傾斜高分子材料の創製 など

キーワード

高分子化学 / 分子構造解析 / 熱伝導材料 / 水素エネルギー / 組成傾斜材料

指導教員

伊藤 雄三 教授

研究内容紹介

さまざまな特性を持ち、その特性によって身の回りのあらゆるものに生かされている高分子。この高分子の分野で、新しい機能を持つ材料を開発し機能発現のメカニズムを解明しています。今までに高い熱伝導率を持つ高分子や水素ステーションの高圧水素に耐えられるゴム材料、原子レベルでの有機無機ハイブリッド材料などを開発してきました。そして、その機能はなぜ発現するのかを分子レベルから解明しています。今後も新しい機能を持った材料を開発し、その機能の発現メカニズムを理論的・実験的に解明します。

工学院大学の情報を探す FIND INFORMATION