建築学専攻

後藤研究室

新宿キャンパス

もう壊さない。歴史に育まれた建物の真価を見つけて今に生かす

主な研究テーマ

  • 歴史的な建物を残す技術や制度の研究
  • 日本の歴史的な建物や街並みの調査研究
  • 日本の伝統的な木造建築技術の調査研究

キーワード

保存修復 / 伝統技術 / 歴史的環境

指導教員

後藤 治 教授

研究内容紹介

日本では、歴史ある建物や街並みが、次々に壊されています。こうした建造物や街並みをどのようにして残し、現代の生活に役立てていけるのかを探ることが、私たちの研究テーマです。歴史ある建物といっても、法隆寺や姫路城のような世界遺産に認定される由緒あるものから、懐かしい農村や商店街にある家のような身近なものまで、その種類や性格はさまざま。歴史ある建物を残し、使い続けることは、文化や観光の面で地域の豊かさの創造に貢献するだけでなく、資財の浪費防止や自然素材の有効利用という点でも、大いに重要なテーマです。

工学院大学の情報を探す FIND INFORMATION