建築学専攻

野澤研究室

未来へ向けたまち・都市のあり方と実現手法を提案する

主な研究テーマ

  • まち・都市の将来像の描き方と実現手法
  • さまざまな地域の再生・活性化のあり方
  • 被災市街地の復興まちづくり など

キーワード

都市計画制度/被災地/再生・活性化/規制・誘導/まちづくりデザイン

指導教員

野澤 康 教授

研究内容紹介

私たちがくらすまち・都市を、未来に向けてより良いものにしていくためにはどうしたら良いでしょうか。これが私たちの研究室の最も重要なテーマです。そのために、まちの将来像を考え、それを絵に描き、合意形成を図り、実現のための手法の検討を繰り返します。日本の都市計画制度は成長型社会に対応してつくられているため、今後の人口減少社会では新しい考え方が求められます。さまざまな実践的な経験を積みながら、単に個別の課題を解決するだけではなく、大きな将来像を考えていきます。

工学院大学の情報を探す FIND INFORMATION