新着情報

掲載日:2017年07月13日
Birdman Project Wendy が「鳥人間コンテスト」への出場へ向け、準備を進めています

Birdman Project Wendy が7月30日(日)に、滋賀県・琵琶湖で開催される「第40回鳥人間コンテスト2017」の出場に向け、準備を進めています。
読売テレビが主催し、今年で40周年を迎える「鳥人間コンテスト」。工学院大学の「Birdman Project Wendy」が出場するのは、2010年以来7年ぶり5度目となります。今年は「人力プロペラ機ディスタンス部門」に新機体「燈火(ともしび)」で出場することが決まっており、現在、出場に向けた調整に取り組んでいます。
2001年の発足以来、2005年に滑空機部門第4位、2008年に人力プロペラ機ディスタンス部門で第5位を記録していますが、その後は苦戦が続き、今年、やっとの想いで7年ぶりとなるコンテスト出場の切符を手にしました。

7月9日(日)未明から、滑走路がオープンする間の時間を利用し、埼玉県比企郡川島町にある本田エアポートでテスト飛行を行いました。

関連リンク