新着情報

掲載日:2017年07月14日
化学応用学専攻生が、アジアエアロゾル会議(AAC)2017においてAAC2017 Poster Presentation Awardを受賞

2017年7月5日に開催されアジアエアロゾル会議(AAC)2017において、化学応用学専攻2年(大気環境生物工学研究室)岡本 頌さんが「Development of a Downsized Virtual Impactor for PM2.5/10 Mass Concentration Measurements for Stack Samplings」による研究発表で、AAC2017 Poster Presentation Awardを受賞しました。

受賞コメント

この度は国際学会でこのような賞を頂き、大変嬉しく思います。今回の受賞は、ご指導頂いた並木先生、中山先生、そして本研究に携わった研究室の卒論生のお陰です。この場をお借りして心から感謝いたします。

関連リンク

工辞苑 工学院を知るためのキーワード