第7回 諏訪市出張科学教室

10月22日(日)諏訪市立諏訪中学校にて「第7回 諏訪市出張科学教室」を開催しました。

第7回 諏訪市出張科学教室

10月22日(日)諏訪市立諏訪中学校にて「第7回 諏訪市出張科学教室」を開催しました。

NEWS

最新情報

2017 / 10 / 27

第7回諏訪市出張科学教室 子どもも大人も みんなで科学を大体験!

第7回諏訪市出張科学教室 子どもも大人も みんなで科学を大体験!
ABOUT

開催概要

※終了しました


日 時:2017年10月22日(日)9:30~14:00
会 場:諏訪市立諏訪中学校(長野県諏訪市清水3-3619-3)
対 象:小学生(低学年は保護者同伴)・中学生・高校生
その他:参加無料/雨天決行

Theme

演示テーマ

諏訪市出張科学教室に出展予定の 「演示テーマ」(確定版)です。
※演示テーマの名称や内容、テーマ数などについては、変更になる場合があります。予めご了承ください。
※随時受入や時間入替制の受入方法の場合も、混雑具合によってお待ちいただく場合があります。

COLLECTION

作品集

各テーマの完成品や作業の様子をまとめた「完成品アルバム」はこちら

APPLICATION

参加方法

全15テーマ、ほとんどのテーマが当日自由にご参加いただけます。
2テーマで、事前申込制を導入しています。

※事前申込の受付は終了しました。現在は申込を済ませた方のみログイン可能です。

ABOUT

科学教育センターとは

工学院大学は、「若者の理科離れ」や「科学教育の危機」といわれる日本の局面に向き合い、本学が独自に構築した『新しい教育システム』としての科学教育振興事業を進めてきました。科学イベントでの大学生・大学院生ならびに中・高大院連携校の生徒諸君の支援参画も加え、学内外を問わない科学教育活動を展開しています。
この活動が評価され、関東工学教育協会より「業績賞」を、日本工学教育協会からは最も優秀な業績と認定され「工学教育賞(文部科学大臣賞)」が授与されました。

<本学の科学教育活動は、日本の子どもたちの未来を見据えています>
創立以来129年にわたり蓄積してきた理工系大学ならではの科学教育ノウハウをベースに、取り組んできた科学教育面における社会貢献活動。目的としているのは「青少年の理科・科学への興味喚起による日本の科学教育の振興」です。

SITE MENU

サイトメニュー

ブランディングの活動をもっと見る